cr_br.jpg

2014年12月 土壌固丸くんプレスリリース

環境にやさしい軟弱土を改良する「土壌固丸くん」を提供開始

土壌固丸くんは、シュレッダー紙を粉砕して再利用した画期的な瞬間吸水材で軟弱土を瞬時に改良します。
雨上がりの泥濘、雪解けの泥濘、災害による泥濘など土壌固丸くんを投入・撹拌することで泥濘からサラサラな土へと変化します。

【背景】

これまで軟弱土を固めるには主にセメントを使用してきました。セメントはアルカリ性が強くその土壌環境を変化させてしまいます。
今回発売の「土壌固丸くん」はシュレッダー紙を粉砕することで水分吸水を高め土壌内の水分を吸水します。
使用後も土壌環境に変化はなく改良後の土壌でも植物の生育が可能です。また再掘削も可能です。

【製品・サービスの概要】

土壌固丸くんは、シュレッダー紙を粉砕して再利用した画期的な瞬間吸水材で軟弱土を瞬時に改良します。
雨上がりの泥濘、雪解けの泥濘、災害による泥濘など土壌固丸くんを投入・撹拌することで泥濘からサラサラな土へと変化します。

【特長】

1:土壌の水分を瞬間吸水
2:シュレッダー紙の再利用
3:紙が主成分なので環境にやさしい
4:改良に養生時間を必要とせず、瞬時に改良できます
5 : 土壌汚染対策法26項目基準値内
20141218_1.jpg

2014年12月 現場で残コン砕石様使用事例報告

大手ゼネコン様の現場で活躍! ポンプ車内の残コンに使用

20141218_2.jpgポンプ車に残った戻りコンの処理方法

20141218_3.jpgポンプ車洗浄の際に出てくる残コン

20141218_4.jpg現場で残コン砕石様を散布し撹拌します。昨日までは、隅に打設、コンクリートガラにして産業廃棄処分めんどくさい、しかもコストがかかる。
撹拌後、路体材料として利用します。今日からは、打設した残コンにスコップで撹拌するだけで路体や路床などにそのまま使用可能です。

ko.gif現場担当者の声すごい楽。
改良した残コンは、砕石と似ていてすごく良いこの時期の現場は霜がおりて泥濘になっていたので砕石の代わりにもなり歩きやすくなりそう。

2014年11月GPP見学会のお知らせ

泥を瞬時に固形化する新素材“GPP”のご紹介

【建設汚泥はどうやって処理されているのか?】

殆どの場合セメント系固化材やポリマーを投与のうえ撹拌し、一定の養生期間の後、産業廃棄物処理場に搬出されています。
国交省データによると約800万トン(平成14年度)、東京ドーム約5個分の建設汚泥が毎年発生しており、
最終処分場の残余容量を圧迫するという大きな社会問題になりつつあります。
そこで登場するのがGPPです。

【GPPとは?】

弊社が開発したGPP(Ground Paper Powder)は泥と撹拌することで環境負荷を与えることなく瞬時に固形化させ、土として再利用が可能となります。新たに開発された専用の生産機械にて古紙を微細化させ、セルロースをむき出しにすることで水分を吸着させています。

【耕運機による撹拌実地見学会のご案内】

今回、簡易的な撹拌方法として農作業用の耕運機での実地見学会を下記にて開催致します。日時:2014年12月12日(金)(雨天中止)/13:30~14:30場所:福島県指定代理店 (有)丸中建設住所:福島県二本松市油井字長谷堂69 (二本松駅からタクシーで15分)電話:0243(54)2869

見学会の報告

丸中建設様全面的ご協力を頂き、GPPの見学会を開催致しました。見学会お越し頂きありがとうございました。


20141212_2.jpg見学会を前にイメージトレーニングをする技術顧問の大矢氏、近寄りがたい雰囲気を出してます


20141212_3.jpgちょっかいを出しに行き泥濘にハマる弊社営業土井、
1人では抜けられずに助けられてます、
本日の見学会の現場は相当な泥濘です



20141212_5.jpg本日のテスト内容を説明する大矢氏



20141212_4.jpg今回使用する耕運機です



20141212_6.jpgいよいよ耕運機で撹拌していきます



20141212_7.jpg撹拌後、コーン指数を計測します
参考値
改良前:50KN/m2
改良後:400KN/m2




同時に行われた、「土壌固丸くん」
デモの様子

2014年11月「現場で残コン砕石様」見学会の様子

2014年11月20日 長岡生コン様での見学会の様子

当日はあいにくの雨模様となってしまいました。一説には、GPPのとある関係者O様がいらっしゃると雨が高確率で降ると内部関係者の間では噂になっております。
今回は1立方メートルの残コンに「現場で残コン砕石様」を9kg投入し撹拌致しました。

デモの様子

2014年11月 第11回GNN技術勉強会in東京に参加してきました。

第11回 GNN技術勉強会in東京大会に「現場で残コン砕石様」でブース展示してきました。

第10回GNN技術勉強会in長野大会に続き展示してきました。
<豆知識>11月15日は何の日?1949年のこの日、生コンクリート(生コン)が日本で初めて市場に出荷された日です。
それまでは、工事現場でセメントなどの材料を混ぜてコンクリートを作る方法しかなかったが工場で混ぜた生コンの状態で現場へ運ぶことにより、現場での作業負担が大幅に軽減された。とても生コンにとっては記念すべき日でした。
20141115_1.jpg

営業土井が本日使う残コンを一生懸命作っております。何事にも一生懸命な彼です。

20141115_2.jpg

今回は、流れがわかる展示にしました。
展示毎に机の上で表現できる展示レベルがあがってきました。

20141115_3.jpg

今回は「現場で残コン砕石様」のプレゼンもあり、土井が練習しております。当日プレゼンの数分前に練習するのが土井のスタイルでもあります。
ぜひプレゼン希望の方はご連絡ください。

2014年11月「現場で残コン砕石様」ニュースリリース 

建設・土木現場で不要になった生コンをその場で再利用! 

【建設・土木現場での余剰生コン(残コン)】

生コンは建設・土木現場で絶対に不足してはならない為、約5%程度、試算よりも多く出荷されておりその量は日本国内だけでも年間約500万㎥(2013年総出荷量98,850,184㎥・セメントジャーナル社)と推定されており、なんと東京ドーム4個分。その余った生コンをどうするか?そのままミキサー車で出荷元に持ち帰って産業廃棄物として処理する、という莫大な環境負荷をかけているのが実態です。弊社の「現場で残コン砕石様」は余剰の生コンと撹拌させることで、リサイクル砕石として再利用可能となり、国土交通省が掲げる「建設・土木現場の“再資源化率99%以上(平成30年度目標)”」にも大きく貢献する資材です。

【現場で残コン砕石様とは?】

古紙を専用の生産設備にて微細加工し、これを生コン1㎥あたり9kg混ぜることで瞬時に水分を吸収させるものです。

zankon.jpg

【実地見学会のご案内】

下記にて実施会を致しますので、是非ご見学下さい。日時:2014年11月20日(木)(雨天決行)/15:30~17:30場所:〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡781    (有)長岡生コン内(最寄駅:伊豆長岡駅)電話:055(947)0049


2014年10月 H2O Cellulose事業から「GPP」が誕生します。

GPP 始動開始

H2O Cellulose事業から「GPP」が誕生します。大変ご好評頂いております「MGS」ですが、全国展開に合わせて「GPP」ブランドとして立ち上がります。GPP=「Ground Paper Powder」の略です。

2014年9月 土壌固丸くんテスト販売開始

土壌固丸くんテスト販売開始 

DOJYOUKATAMARUKUN.png

ご要望のありました「H2O Cellulose」シリーズ「土壌固丸くん(3kg)」のテスト販売を開始しました。
3kgパッケージなので少し使いたい時に便利です。

dmgs.jpg

土壌固丸くんとは?「H2O Cellulose」を3kgパッケージにしたものが「土壌固丸くん」です。
性能は「H2O Cellulose」シリーズのGPPと同じです。

2014年9月 広島市安佐南区復旧活動報告

広島市安佐南区復旧活動報告 

開発中 新素材「H2O Cellulose(MGS)」を使い、広島土砂災害の泥水・泥土回収作業効率が飛躍的に向上しました。作業内容:土嚢で仮設プールを作り、スラリー状の土砂を入れ、MGSで撹拌しダンプ搬出

2014_07.jpg


今回持ち運び易いようにMGS(瞬間吸収材)を小分けにしました。そのままでは土嚢袋に入れても漏れてしまいますが、MGS(瞬間吸収材)で改良してから土嚢袋に入れます。映像を観て頂ければ、ドロドロだった土が固まる様子がわかると思います。

2014年7月 都内ドックラン整備3カ月後のご報告

都内ドッグラン遅延回避工事 

都内の記録的大雪で地盤がゆるくなり工期延長の危機にMGS(瞬間吸水材)を使用して遅延を回避

手作業による表層改良をおこない、作業を進めました。
MGSは機材による撹拌以外に手作業でも行なうことが可能です。
また、MGSは改良後でも追加投入可能でお好みの強度を出すことが可能です。

sekou1.jpg

2014年5月 GNN長野大会参加報告

第10回 GNN技術勉強会in長野大会にブース展示してきました。

2014年5月10、11日に開催された第10回 GNN技術勉強会in長野大会に瞬間吸水材MGSのブース展示を行いました。

sekou2.jpg

2014年3月 中庭日本庭園作りにMGSが活躍しました。

中庭日本庭園作りにMGSが使用されました。

手作業による表層改良をおこない、作業を進めました。
MGSは機材による撹拌以外に手作業でも行なうことが可能です。
また、MGSは改良後でも追加投入可能でお好みの強度を出すことが可能です。

sekou3.jpg

2014年2月 井の頭恩賜公園 迂回路整備にMGSが使用されました。

井の頭恩賜公園 迂回路整備にMGSが使用されました

井の頭恩賜公園 迂回路整備にMGSが使用されました。

sekou4.jpg